ウォーキングと有酸素運動

ご存知の方も多いかもしれませんが、ウォーキングというのは「有酸素運動」です。
今回は、この有酸素運動の仕組みについて少しお話してみたいと思います。

スポンサードリンク

これを知ることで、ウォーキングダイエットへの取り組み方も少し変わってくるのではないでしょうか。
さらに、やる気も出てダイエット効果もアップするかもしれませんよ。

「有酸素運動」というのは、呼吸をして体内にある糖質や脂肪をエネルギーに変えるための酸素をたくさん取り込むという運動です。
ごく簡単に説明するならば、呼吸をして脂肪を燃焼させる事です。

だったらウォーキングなんてしなくても毎日24時間呼吸しているじゃないと思う方もいるかもしれません。

しかし、普段の呼吸だけでは体に取り入れられる酸素の量が少ないんです。
それは、呼吸が浅いということです。

ところが、ウォーキングをしている時は自然と深い呼吸をするので、酸素を継続的に体の中に取り込み、脂肪を燃焼させることができるというわけです。

大きく2つの過程で人間が生きていく上で必要なエネルギーは、作られています。
1つは糖分を分解する場合、2つ目は脂肪を分解する場合です。

特に脂肪を分解する時は、より多くのエネルギーが作られるそうです。
どちらの場合も有酸素運動で作ることができます。
ですから、有酸素運動をすることで、たくさんのエネルギーが作られるようになるというわけです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

ウォーキングダイエット
ウォーキングをしてダイエットする方法、「ウォーキングダイエット」をご存知ですか?......
正しい歩き方と姿勢でウォーキングダイエット
ウォーキングダイエットをするときには、正しい姿勢・歩き方で行わなければ、なかなか......
肥満解消にウォーキングダイエット
ウォーキングをしてダイエット、肥満解消をしたいと思っている方も多いのではないでし......
何故ウォーキングで痩せられるのか?
常日頃、ダイエットをしたいと考えている方も多いと思いますが、お金がかからずに手軽......
ウォーキングダイエットの正しい歩き方
ウォーキングダイエットで効果を上げるためには、正しい歩き方というのがとても大切で......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

ウォーキング ダイエット効果:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.yumedia.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。